メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

笑顔を発信、全国の支援に恩返し 楢葉中生が開発、販売 菓子など800個完売 東京・日本橋 /福島

模擬会社で開発したハンドソープを客に試してもらう楢葉中の生徒たち=東京都中央区日本橋室町4の日本橋ふくしま館ミデッテで

 福島第1原発事故で避難し、一昨年春に地元で再開した楢葉町立楢葉中学校の生徒26人が19日、地元産のユズやサケ、サツマイモなどを使って開発した菓子などを東京・日本橋の県アンテナショップで販売した。生徒らは「僕らが考えた商品です」などと道行く人に積極的に声をかけて店内に案内し、古里の魅力や復興へ進む元気な姿を発信。約800個を完売した。

 同校では「キャリア教育」の授業で、全校生徒を社員とする模擬会社「Nalys(ナリーズ)」を昨年設立…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです