メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甘楽のお宝一堂に 勝海舟、山岡鉄舟の書など /群馬

作品展会場には市河米庵や茂木嵩林らの書が並ぶ=群馬県富岡市で

 甘楽町に伝わる貴重なびょうぶや掛け軸、古書などを集めた「お宝収蔵書画作品展」が富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館の市民ギャラリーで開かれている。甘楽町郷土史研究会(斎藤正豊会長)主催で23日まで、観覧無料。

 「幕末の三筆」とされる市河米庵(べいあん)、巻菱湖(まきりょうこ)、貫名海屋(ぬきなか…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです