メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・くつろぎの宿

南平台温泉ホテル/下 地場食材で凝った料理 新名物に温泉トラフグ /東京

温泉トラフグの「お試しセット」を紹介する廻谷正道料理長。てっさのぽん酢なども自家製だ=栃木県那珂川町の南平台温泉ホテルで

 ◆南平台温泉ホテル 栃木県那珂川町小口1342

 若アユ葛打ち、大イワナ昆布じめ握り、天然ウナギの割りしょうゆ焼き、採れ立ての生キクラゲ、栃木名産の生湯波やヤシオマスのカルパッチョ……。2016年6月、天皇、皇后両陛下(現在の上皇、上皇后両陛下)がホテルをご訪問された際、召し上がった花籠御膳のメニューである。そんな滋味に富んだ料理のコーディネートをしたのは廻谷正道・料理長(54)だ。地場食材を仕入れ、凝った調理で仕上げた。「おいしい食事をありがとう」。天皇陛下のお言葉がうれしかったという。

 「山の幸だけでなく、モズクガニなど、那珂川には海から上ってくる美味も多い」と廻谷料理長は言う。「上質な会席料理を堪能してもらい、意外性を演出できれば」。そんな夕食に加えて、朝食バイキングは常時50~60種類をそろえる。

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文979文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです