メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR反対8800筆署名 市長へ提出「信、問うべきだ」 市民団体 /神奈川

横浜市役所前で「カジノ反対」を訴える市民ら=横浜市中区で

 IR関連費用を含む今年度一般会計予算案の採決に先立ち、市民団体「横浜へのカジノ誘致に反対する寿町介護福祉医療関係者と市民の会」は20日午前、カジノ誘致に反対する署名(約8800筆)を横浜市の林文子市長宛てに提出した。その後記者会見し、採決に抗議する声明を出した。

 声明は「『白紙』公約で当選し、一方的に推進を表明した林市長や強行採決する自民、公明の市議はいったん辞職して改めて市民の信を問うべきだ」と主張。市が示すIR誘致による経済波及効果について「根拠に乏しい。マイナスの社会的費用についての分析を議会で示さないままの採決は市民無視の民主主義への冒とく」と批判している。

 記者会見した同会メンバーの水地英子さん(67)は、看護師として「ことぶき共同診療所」(中区寿町)でギャンブル依存症の患者と向き合ってきた。「カジノができれば依存症者も犯罪も増えると依存症の当事者が言っている。カジノをつくらないことが最高の依存症対策。市民の声を無視する林市長には、リコールを突きつけるしかない」と話した。【田中義宏】

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1192文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです