著名作家が一堂に 糸魚川で児童文学セミナー きょう、あす /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本児童文学者協会(内田麟太郎理事長)の公開研究会「児童文学セミナー」が21、22日に初めて糸魚川市内で開かれる。テーマは「子どもの本を読む・見る・語る」。地元が「大火からの復興に向け、歩き始めた姿を見てほしい」と要望して実現した。

 21日は午後1時半~同5時半にヒスイ王国館で全体会(参加費1000円、高校生以下無料)がある。「ことば…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集