メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遺体安置所運営訓練 大規模災害を想定 飯田 /長野

協力して模擬の遺体を収容袋に納める市職員ら=長野県飯田市松尾明の飯田勤労者体育センターで

 飯田市は17日、市内の葬祭業者と協力し、大規模災害を想定した遺体安置所の運営訓練を飯田勤労者体育センター第1体育館(同市松尾明)で行った。同市では初の訓練で、市職員らは真剣な表情で訓練に臨んでいた。

 深夜に市内で震度6の地震が発生して家屋が多数倒壊し複数の死者が発生した災害を想定。市、飯田葬祭事業…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです