リニア建設 大井川流量減問題 知事、ルート変更否定 県議会「JRに働きかけない」 /静岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 リニア中央新幹線建設工事に伴う大井川の流量減少問題で、川勝平太知事は20日の県議会本会議で、南アルプストンネル静岡工区(約8・9キロ)のルート変更についてJR東海などに「働きかける状況にはない」と否定した。

 自民改革会議の木内満県議の代表質問に答えた。川勝知事は「リニア新幹線整備と、大井川の水資源や南アルプスの自然環境保全との両立を図ることが極めて重要と認識している。現在、両立を図る対話を続けてお…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

ニュース特集