メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

32人で「安全運転」 福知山交通対策協、パネルで街頭啓発 /京都

啓発パネルを掲げ、出勤するドライバーらに安全運転を呼び掛ける市職員=京都府福知山市内記で、佐藤孝治撮影

 福知山市交通対策協議会(会長=大橋一夫市長)は20日、秋の全国交通安全運動(21~30日)に先んじて、市内各地で市民らに交通ルールを守るよう街頭啓発した。

 福知山市内記の市役所前では早朝から市職員32人が道路両側に分かれて並び、「交通安全」「スピード落とせ」のパネルを掲げて、出勤するドライバーらに…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです