メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藍住町議会16→18 人口動態、議員も増減 多くの意見届く/冷ややかな視線も /徳島

徳島県内自治体で最少となる議員定数8への削減を決めた神山町議会の入る町役場庁舎=2018年7月23日、松山文音撮影

 藍住町議会で20日、定数を現行の16から18に増やす条例改正案が提案され、賛成多数で可決された。人口増に伴い町民からの意見を広く取り入れるため、としている。一方、人口減が続く神山町の町議会では同日、定数10を8に削減する条例改正案が議員提案され、賛成多数で可決された。【松山文音】

 藍住町議会事務局によると、定数を協議してきた議会改革調査特別委員長の西川良夫町議名で条例改正案が提出され、賛成7、反対6で可決された。来年2月28日の任期満了に伴う町議選から適用する。県町村議会議長会によると「県内の町村議会で、市町村合併を除いた定数増は大変珍しい」という。

 西川町議は提案理由で「藍住町議員1人当たりの人口が、県内16町村の中で最も多く、人口増加によって多…

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文865文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです