メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

熱闘、幕開け アジア初ラグビーW杯 日本、白星発進

華やかなイベントが行われたラグビー・ワールドカップの開会式=東京・味の素スタジアムで2019年9月20日、宮武祐希撮影

 4年に1度の祭典である第9回ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は20日開幕し、1次リーグA組の日本(世界ランキング10位)は、東京・味の素スタジアムでの開幕戦でロシア(同20位)に30―10で逆転勝ちした。前半硬さの目立った日本はロシアに先制を許すなど苦しみながらも、日本選手の1試合最多となるWTB松島幸太朗(26)=サントリー=の3トライなどで初戦を白星で飾った。

 五輪やサッカーW杯に次ぐ規模の国際大会とされるラグビーW杯は1987年に始まり、アジア初開催。

この記事は有料記事です。

残り1037文字(全文1273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  2. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  3. 少年野球のバス、土手から転落 19人が軽いけが 福岡・うきは市

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです