メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんぽ調査「不誠実」 契約明示せず返信要求 郵便局に多数問い合わせ

かんぽ生命保険が全契約者を対象にした調査で送っている返信用はがき=東京都内で2019年9月20日、後藤豪撮影

 かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、かんぽ生命と日本郵便は保険の乗り換えなどで不利益を被った疑いがある顧客への「特定事案調査」とは別に、全契約者が自身の意向に合った契約を結んでいるかを書面で確認する「全件調査」を進めている。しかし、全件調査は個別の契約内容を提示しないまま契約者の意向を聞く簡素な内容。両社は10月以降、保険の営業を段階的に再開する方針だが、「誠実さが見えない」などの批判が出ている。【後藤豪、宮崎稔樹】

 両社は8月下旬から、全契約者に返信用はがきを同封した書類の発送を始めた。はがきの設問では、加入して…

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです