メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 巨人9-4DeNA 坂本勇2発、巨人V王手

 巨人が5本塁打で打ち勝ち、優勝マジックを2とした。一回に坂本勇の2ランで先制。その後も大城、重信、坂本勇、岡本のソロなどで小刻みに加点した。先発の山口は七回途中4失点でリーグトップの15勝目。

ベイの勢い止めた

 3連敗中で迎えた2位のDeNAとの直接対決で、巨人打線が計5本塁打と長打力で圧倒。中でも主将・坂本勇はコンディション不良を抱えながら、一回の先制38号2ランに九回の駄目押し39号ソロ。2本塁打と暴れ回った。一回、先頭の亀井が右前打で出塁した直後だ。カウント1―1から、真ん中やや低めの直球を完璧にとらえると、打球はバックスクリーン左に飛び込んだ。

 この打席、坂本勇は特に集中していた。相手は前日(19日)の広島戦で最大7点差を引っ繰り返し、サヨナ…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです