メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、ウクライナに捜査要求疑惑 バイデン氏次男追及 軍事支援引き換え?

 トランプ米大統領がウクライナに対し、軍事支援と引き換えに、2020年大統領選で対立候補になる可能性のあるバイデン前副大統領のスキャンダル追及を要求した疑惑が浮上した。今後、詳細が判明すれば連邦法違反に問われることもあり得る。トランプ政権の新たな火種である一方、民主党のバイデン氏にとっても痛手となる可能性があり、選挙戦の行方に影響を与えることになりそうだ。

 発端は18日のワシントン・ポスト紙の報道。トランプ氏が外国首脳と交わした「約束」の内容を問題視した…

この記事は有料記事です。

残り1218文字(全文1447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 長野・佐久でボランティア受け付け開始 若者ら232人が片付けに汗

  4. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです