メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「北東北」は分かりにくい? 世界遺産登録へ名称変更の議論 縄文遺跡群

三内丸山遺跡=青森市三内丸山で、北山夏帆撮影

 2021年の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、ユネスコの諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査を前に、関係者の間で名称の変更を巡る議論が浮上している。登録にあたっては国外に向けてより理解されやすい名称が求められるといい、今後、専門家らも交えて検討される予定だ。【井川加菜美】

 青森県によると、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の名称は07年の北海道・北東北知事サミットで決定した…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです