メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台は市指定文化財 コスプレで地域活性化 福岡・小郡市

 3月に復元された福岡県小郡市松崎の市指定有形文化財「旧松崎旅籠油屋」で21日、歴史もの漫画やゲームの登場人物のコスチュームを身につけたコスプレーヤーを招いて地域を盛り上げようというイベントがあった。参加したコスプレーヤーら15人は旅籠油屋の歴史を学んだ後、気に入った場所で写真撮影や交流を楽しんでいた。

 イベント企画「アイズプロ」(福岡市中央区)のアクターズ事業部、丹タキさん(28)が役者でコスプレーヤーであることから企画した。丹さんは「歴史のある場所で撮影すると本物のキャラクターになった気分を味わうことができる。県内にはコスプレーヤーが撮影できる場所が少ないので、今後もイベントを企画して地域を盛り上げたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 官邸主導トップダウンできしみ 内閣官房健康・医療戦略室 vs 医療現場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです