メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外アーモンドアイ2着 史上初8冠逃す 安田記念

気迫に懸けて「吉」 北條「感触は完璧」決着2ランにガッツポーズ

 前進守備を敷く左翼手のはるか頭上を越えた打球がスタンドに吸い込まれた。途中出場の阪神・北條が八回に放った勝ち越し2ラン。「感触は完璧だったのですぐにガッツポーズした」。先発・西のミスも帳消しにする、値千金の一発だった。

 八回無死二塁の好機に代打が送られることなく、西が打席へ向かった。好投の上に送りバントもうまいが、結果は一飛。好機は広がらなかったが、次打者の北條は「得点圏に変わ…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 ブス、ばか…はるかぜちゃんが受け続けてきた悪意 選んだのは「訴訟」

  3. 「アベノマスク」どう使う? 宮城の配布率20~30%「宣言解除後に届いても…」

  4. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  5. ポストコロナの世界 「人生は富を築くだけのものなのか」 “世界一貧しい”元大統領がコロナ禍で問う価値観

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです