メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

【DeNA-巨人】優勝して坂本勇(右)と抱き合う巨人の原監督=横浜スタジアムで2019年9月21日、宮武祐希撮影

[PR]

 巨人・坂本勇 主将になって4年間、優勝できなかったってことは、プロ野球人生の中でも一番苦しんだ。どうやったらチームが勝てるのか、ずっと考えながらやっていた。今まで何度も優勝したことはあるが、立場も変わって優勝する瞬間というのは本当に格別だった。

 巨人・岡本 最高です。今年は去年よりしんどいことが多かったので、すごくうれしい。僕が前半からもっと打っていれば、余裕で優勝できたと思うので……。皆さんに助けてもらってここまでこられてよかった。

 巨人・菅野 もちろんうれしい気持ちもあったが、正直、悔しい思いもあった。今年に関しては何一つ貢献できていないと思うし、何とか優勝したいという気持ちが今年は特に強かった分、いろんな思いがあった。

 巨人・丸 (移籍1年目での優勝)うれしい気持ちもあったし、ほっとした気持ちもある。自分ができることを毎日全力でやるしかないと思っていたので、そういったところはぶれずにできたのかな。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです