メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

奥野壮、『ジオウ』後の目標語る ゲイツ・押田岳&ウォズ・渡邊圭祐に1st写真集プレゼント予告「サインをつけて…」

情報提供:ORICON NEWS

1st写真集『So far』の発売記念イベントを開催した奥野壮 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の奥野壮が21日、東京・三省堂書店池袋本店で1st写真集『So far』(主婦と生活社)の発売記念イベントを開催した。

【動画】ゲイツ・押田岳&ウォズ・渡邊圭祐について笑顔で語る奥野壮

 写真集は生まれ育った大阪と、高校1年の終わりから昨年6月まで住んでいた鎌倉で撮影。大阪では実際に通っていた幼稚園や、クラシックバレエを習っていたバレエスクールなど思い出の地を巡った。また、鎌倉はよく行っていたという海などで撮影を行った。「ゆかりのある場所で撮りました。今までの奥野壮ということで『So far』にしました」と明かした。

 自己採点は「120点です」とにっこり。「常に役者として何かを演じるときに自分の120%を出せるように、と心がけている。きょう、この写真を見て出せたのかな、と。自分へのごほうびの意味も含めて」と照れながら明かした。「前髪を上げてたりする。普段、僕の見せない表情が詰まっています」と魅力を語っていた。次作を出すなら海外で撮影したそう。「これまでの奥野壮で大阪と鎌倉。次は、これからの奥野壮を撮りたいですね。ヨーロッパのきれいな場所とか」とイメージしていた。

 奥野といえば、8月末に最終回が放送された『仮面ライダージオウ』で主役の常磐ソウゴ/仮面ライダージオウを演じた。今後、どんな俳優になりたいかという質問に「どんな役でも、その役の表情だったりを伝えられるような役者に。常に成長し続けられるような役者になりたいですね」と力を込めた。


 写真集は、『ジオウ』で共演したゲイツ役の押田岳は10月に発売予定で、ウォズ役の渡邊圭祐は7月に発売した。交換するのか問われると「渡邊圭祐にはもらいました。サインでもつけて、譲ってやろうかな(笑)。押田岳は気になるから写真集ほしいので、サインでもつけて渡そうかな」といたずらっぽく笑った。

 また、子どもから変身してとお願いされたら、という質問に「『ベルト、家に忘れちゃった』と言い訳しながら『変身ポーズだけならいいよ』って言います」と笑顔を見せた。ただ、子どもから声をかけられる機会は少ないそうで「気づいたら、すぐ声かけてほしい。うれしいので」とファンとの対面を期待していた。

 最後に大阪弁で写真集のPRを求められたが「ぜひ、買ってください」と標準語で話してしまい「そんなに大阪弁が出なかった…」と苦笑い。「丁寧にしゃべろうと思ったら出ないですね」と頭をかいていた。


情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです