メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

21日仕切り直し 大坂、準々決勝雨で順延 東レ・パンパシフィックOP(スポニチ)

[PR]

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は20日、大阪市ITC靱TCで行われ、シングルス準々決勝で、世界ランキング4位の大坂なおみ(21=日清食品)は同36位のユリア・プティンツェワ(24=カザフスタン)と対戦予定だったが、雨で21日に順延となった。同日は準決勝も組まれており、準々決勝を突破すればダブルヘッダーに。

     大坂は順延決定後にコートに姿を現し試合を待ち続けたファンに「今日は来てくれてありがとう」と謝辞。知っている関西弁を問われ「なんでやねん。毎度おおきに」と答えた。シングルスの準々決勝4試合、ダブルスの準決勝2試合が組まれていたが消化できたのはシングルスの1試合。23日までに大会を終える必要があるが、天気予報は今後も雨。屋内での無観客試合や複数選手で賞金を分ける可能性もある。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

    2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

    3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

    4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

    5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです