メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バナナマン設楽統 “やらせ”演出を謝罪「今回を機にもっと気をつけて」(スポニチ)

[PR]

 「バナナマン」の設楽統(46)が20日、東京都内で行われた「バスキア展」のトークショーに出席した。イベント後に取材に応じ、レギュラー出演しているTBS「消えた天才」「クレイジージャーニー」で“やらせ”演出が発覚した問題について言及。「視聴者の人に申し訳ありません。(発覚が)立て続けになってしまい、今回を機にもっと気をつけて番組を作っていかなければと思いました」と心境を明かした。

     イベントではバスキア愛も披露。ZOZO前社長の前澤友作氏(43)が123億円で購入した作品を前に「象徴的な色使い。圧倒される」と語った。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

    2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

    3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

    4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

    5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです