メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

山梨・身延 グランピング 快適旅館で自然も満喫 /東京

清流の川音も聞こえるグランピングのテント。中は広々とし、優雅な気持ちで宿泊できる=山梨県身延町で

温泉、美味、ゆったりテント

 近年注目を集める「グランピング」。グラマラス(魅力的な)とキャンピングを組み合わせた造語で、ホテル並みのサービスを受けながらキャンプも楽しめる宿泊スタイルだ。山梨県身延(みのぶ)町の老舗旅館でグランピングを体験した。【野呂賢治】

 訪れたのは下部(しもべ)温泉郷(身延町)。富士山の西部に位置し、ひっそりとした山里に30軒ほどの旅館やホテルが建つ。戦国武将の武田信玄が上杉謙信との「川中島の戦い」で負った傷を癒やしたと伝えられ、信玄の隠し湯として知られる湯治場だ。

 キャンプとはにわかに結びつかないこの温泉郷で、グランピングを提供しているのが今年で創業90年の「下…

この記事は有料記事です。

残り1176文字(全文1471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです