メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際平和デー 「以和為貴」を奉納 山中瑞葉さん揮毫 県護国神社 /奈良

「以和為貴」と揮毫した山中瑞葉さん(中央手前)=奈良市古市町の県護国神社で、萱原健一撮影

 国連が定めた「国際平和デー」の21日、奈良市古市町の県護国神社で書家の山中瑞葉さん(26)=生駒市=が世界平和を願う奉納揮毫(きごう)を行った。

 縦1・82メートル、横70センチの和紙に、聖徳太子が制定した「十七条憲法」にある「以和為貴(和を以て貴しと為す)」と力強い筆致で揮毫。「身近な人が幸せに…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. クックパッドニュース 一房買っても安心!覚えておくと便利な「バナナの保存法」

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです