メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初代藩主・水野勝成、祝・備後入封400年 福山城で住民ら時代行列 /広島

福山城の天守閣近くのステージで和太鼓を披露する児童ら=広島県福山市で、李英浩撮影

 江戸期の福山藩を治めた初代藩主・水野勝成(1564~1651年)の入封(にゅうほう)から400年の節目を祝う「備後入封400年祭」が21日、福山市の福山城周辺であった。伝統芸能や時代行列など、往時を再現した出し物が次々に披露され、訪れた人たちは勝成の築いた歴史に思いをはせた。

 福山市などでつくる実行委が主催。勝成の治めた備後圏域にある5市2町の関係者も駆けつけ、神石牛や府中焼きといったご当地グルメ屋台を並べて祭りを…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  2. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  3. 東京から青森に帰省したら中傷ビラ 「こんなものが来るとは」

  4. 東海道線、横須賀線、事故で一時運転見合わせ JR東日本

  5. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです