メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

プロ野球、熱さ復活 観客数2564万人 最多の昨季もう更新

C12○1・1試合平均.eps

 プロ野球が空前の人気を誇っている。昨季、公式戦で史上最多の観客数2555万719人を記録。今季は残り27試合の時点(21日現在)で2564万3907人を集めて昨季を更新した。野球の競技人口が減少傾向にある中、なぜ、今、プロ野球が熱いのか。【中村有花、細谷拓海、伝田賢史】

納得の価格変動制

 12球団の中でも観客数を大幅に伸ばしているのが、楽天とDeNAだ。DeNAは今季は9月5日の64試合目で、過去最多だった昨季の入場者数(202万7922人、72試合)を更新。創設15年目の楽天は球団史上最速の40試合目で100万人を突破した。楽天の本拠地球場の観客席数は2万6078席で、1試合平均の入場者数は2万5546人(19日現在)。ソフトバンクの3万6832人、日本ハムの2万7083人に続いて、パ・リーグでは3番目の観客を集めている。

 楽天は球場が屋外のため、開幕直後は夜の冷え込みが厳しく、平日でもデーゲームを組み、中学生まで入場料無料とするなど客が足を運びやすいように工夫。大石幸潔・事業本部本部長は「客に集まってもらって、一緒に応援する空間を作るのが我々の役目。どの試合も満員に近い状態で試合を開催したい」と言う。

この記事は有料記事です。

残り2339文字(全文2849文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア界のサラブレッド躍動 新王者・鍵山 羽生以来の17歳 NHK杯

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 航空石川建材廃棄訴訟 学園側「請求棄却を」 業者に反論 地裁 /石川

  5. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです