メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

2020年大統領選 トランプ氏、捜査要求か 対立候補バイデン氏巡り、ウクライナに

 トランプ米大統領がウクライナに対し、軍事支援と引き換えに、2020年大統領選で対立候補になる可能性のあるバイデン前副大統領のスキャンダル追及を要求した疑惑が浮上した。今後、詳細が判明すれば連邦法違反に問われることもあり得る。トランプ政権の新たな火種である一方、民主党のバイデン氏にとっても痛手となる可能性があり、選挙戦の行方に影響を与えることになりそうだ。【ワシントン高本耕太】

この記事は有料記事です。

残り1278文字(全文1468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです