メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

サニックス 公衆衛生から無限の可能性

 太陽光発電システムの製造、販売やラグビーのトップリーグ「宗像サニックスブルース」などで知られるサニックス。前社長の故宗政伸一氏が1975年、長崎県佐世保市で害虫駆除専門業者として創業したのが起源だ。

 78年に会社組織「三洋消毒」を設立。当時、国内の害虫駆除事業は被害が出てからの対処が一般的で、料金体系もあいまいなケースが多かった。だが、三洋消毒は「予防の重要性」を掲げて営業を展開。費用も事前に明示する戦略で顧客を獲得した。創業12年で西日本一帯に店舗網を広げ、売上高も60億円を…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです