メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

サニックス 公衆衛生から無限の可能性

 太陽光発電システムの製造、販売やラグビーのトップリーグ「宗像サニックスブルース」などで知られるサニックス。前社長の故宗政伸一氏が1975年、長崎県佐世保市で害虫駆除専門業者として創業したのが起源だ。

 78年に会社組織「三洋消毒」を設立。当時、国内の害虫駆除事業は被害が出てからの対処が一般的で、料金体系もあいまいなケースが多かった。だが、三洋消毒は「予防の重要性」を掲げて営業を展開。費用も事前に明示する戦略で顧客を獲得した。創業12年で西日本一帯に店舗網を広げ、売上高も60億円を…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです