メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東証、一時1000円超安 新型コロナ拡大懸念で
今週の本棚・新刊

『生きることばへ』=金子直史・著

 (言視舎・1728円)

 副題に「余命宣告されたら何を読みますか?」とある。著者は共同通信で長年、文芸などを担当した文化部記者で、昨年9月に大腸がんのため58歳の若さで亡くなった。本書は死の直前まで執筆・配信を続けた連載コラムとともに、2017年以降の「日記」を収めている。

 後半に置かれた「日記」を先に読むことを勧めたい。複数のノートやメモに記されたもので、取材先などの断片的な記述も多いが、1…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです