メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

JR延岡駅構内で突風により飛ばされたコンテナと折れ曲がった鉄塔=宮崎県延岡市幸町で2019年9月22日午前10時42分、勝野昭龍撮影

 22日午前8時半過ぎ、宮崎県延岡市で竜巻とみられる突風により、家屋が損壊するなどの被害が出た。地元消防や県警によると、車の横転や住宅のガラス破損などの通報が複数入っており、けが人も出ている。気象庁は午前9時7分、宮崎県北部平野部で竜巻などの激しい突風が発生したとみられると発表した。

 延岡市消防本部によると、22日午前8時40分ごろ、宮崎県延岡市中川原町で「飛散物が車にぶつかった」「車が横転している」と119番があった。

 JR九州によると、同日午前8時35分ごろ、日豊線延岡駅構内で突風で貨物コンテナが飛ばされ鉄塔にぶつかり停電が発生。佐伯(大分県佐伯市)―日向市(宮崎県日向市)間の上下線で運転を見合わせている。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです