メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イワシ3000匹、停電で全滅 九十九里の名物資料館

死んだイワシは持ち出され、空になった水槽=千葉県九十九里町で2019年9月20日

 九十九里浜の伝統的なイワシ漁を紹介する千葉県九十九里町の町立「いわし資料館」の目玉展示だった大型水槽のマイワシ約3000匹が全滅した。台風15号による停電で水槽内に酸素を送るポンプが停止し、酸欠状態になったとみられる。

 町によると9日午前7時ごろ、水槽の中でマイワシが浮いたり、沈んだりしているのを出勤した職員が見つけた。泳いで…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです