自分の役所の文書を「迷惑」と非難した萩生田文科相の加計学園問題とは

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第4次安倍再改造内閣が発足し、記者会見する萩生田光一文部科学相=首相官邸で2019年9月11日、宮武祐希撮影
第4次安倍再改造内閣が発足し、記者会見する萩生田光一文部科学相=首相官邸で2019年9月11日、宮武祐希撮影

 萩生田光一文部科学相といえば、加計学園問題の中心人物の一人だったはずだ。同学園の大学獣医学部新設について、官房副長官だった萩生田氏から「官邸は絶対やると言っている」と対応を迫られ、加計学園が有利になるよう特区のルール変更も指示された――という記録が文科省内で見つかっている。今度はその省のトップとして説明を求められることになる。萩生田氏は加計学園との関係をどう語ってきたのか、振り返っておきたい。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2309文字(全文2527文字)

あわせて読みたい

注目の特集