メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩市の北西を北東へ 対馬で猛烈な雨、住宅浸水相次ぐ 台風17号

突風でJR延岡駅近くの歩道に飛ばされた軽乗用車=宮崎県延岡市幸町で2019年9月22日午前10時37分、勝野昭龍撮影(画像の一部を加工しています)

 大型の台風17号は23日午前2時現在、山口県萩市の北西約80キロの海上を時速約35キロで北東に進んでいる。勢力を保ったまま日本海を北東へ進み、温帯低気圧になって同日夜には北日本に接近する見込み。台風が接近した長崎県対馬市では猛烈な雨が降り、住宅の浸水被害が相次いだ。九州電力によると、23日午前2時現在、長崎県や福岡県など九州6県の約11万1650戸が停電している。

 宮崎県延岡市では22日午前8時半過ぎ、竜巻とみられる突風が発生。複数の家屋の屋根が損壊したりガラス…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 秋元衆院議員、元秘書周辺を捜索 任意で事情聴く 東京地検

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです