メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽海が2回目の優勝 決定戦制す 大相撲秋場所

優勝決定戦で御嶽海(手前)が寄り切りで貴景勝を破る=東京・両国国技館で2019年9月22日、丸山博撮影

[PR]

 大相撲秋場所千秋楽は22日、東京・両国国技館で行われ、御嶽海が来場所の大関復帰を決めている貴景勝との関脇同士の優勝決定戦に勝ち、昨年の名古屋場所以来、2回目の優勝を果たした。

 御嶽海は小結・遠藤を寄り切りで降して3敗を守り、貴景勝との優勝決定戦も制した。

 関脇で2度の優勝は、1956年春場所と57年春場所を制した朝汐(のちの第46代横綱・朝潮)以来。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです