メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幕下が面白い

琴手計、豊昇龍、新十両濃厚か 若手ベテラン入り乱れ関取争い激闘続く

富栄(背中)に敗れた若隆元=東京・両国国技館で2019年9月22日、村社拓信撮影

 大相撲秋場所千秋楽の22日、「大波3兄弟」の長男で東幕下22枚目の若隆元(27)は、東幕下26枚目の富栄(27)に敗れ、5勝2敗で秋場所を終えた。

 立ち合いでいなそうと左に動いたが中に入られ、押し出された。「だめだった」と悔しそうな表情を浮かべたが、2場所連続の勝ち越しで、来場所は十両昇進の対象となる15枚目以内に返り咲ける可能性が高い。

 今場所は次男の若元春(25)が東幕下筆頭で勝ち越して来場所の十両復帰が確実。三男で西十両3枚目の若隆景(24)は9勝6敗で新入幕の可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1133文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです