メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうの炎鵬

「自分らしく気楽にいけた」相手の出足利用して下手投げ 笑顔で千秋楽

土俵際で踏ん張る炎鵬(左)と佐田の海=東京・両国国技館で2019年9月22日、玉城達郎撮影

 大相撲秋場所千秋楽の22日、関取最軽量98キロの炎鵬は佐田の海を下手投げで倒し、9勝6敗で場所を終えた。

 前日に2場所連続の勝ち越しを決め「自分らしく気楽にいけた」。相手の懐にうまく入り左を差すと、出足を利用して投げた。会心の相撲に「来場所につながる」と充実の表情を見せ、今場所を「力不足の中でも、…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 県警少年課 「パパ活」「ママ活」に待った! 県警少年課、ツイッターアカウント開設 投稿に「大変危険」返信 /埼玉

  3. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  4. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  5. 見る探る 記者が働いていた新宿ゴールデン街を歩く 知られざる昭和の空間と変化の波

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです