メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花園に光るレジェンド イタリアNO8パリセ ラグビーW杯5大会出場

【イタリア-ナミビア】前半、タックルを受けながら突進するイタリアのパリセ=東大阪市花園ラグビー場で2019年9月22日、猪飼健史撮影

 日本の高校ラグビーの聖地である「花園」で、レジェンドの仲間入りを果たした。史上3人目のW杯5大会出場となったイタリアのNO8パリセ。ダブルスコアでの勝利にもミスが目立った内容に、「素晴らしいプレーではなかった」と渋い顔だったが、主将としてチームをもり立てた。

 ナミビアに先制トライを許し、7点を追う前半10分。相手陣ゴール前5メートルでのスクラムで、パリセは右足でボールをキープしながら時計回りに相手FWを押し込んだ。圧力に屈したナミビアは、たまらずスクラムを崩す反則を犯した。この反則がなければ…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 台風で常磐線、久留里線、鹿島線が計画運休 成田線も見合わせの可能性

  4. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです