メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「出力全開」の果敢な立ち合い 「最高です」優勝決めて御嶽海

優勝決定戦で貴景勝を寄り切りで破った御嶽海(左)=東京・両国国技館で2019年9月22日、玉城達郎撮影

 果敢な立ち合いで2回目の優勝をたぐり寄せた。御嶽海が本割の遠藤、決定戦の貴景勝を前へ出る相撲で連破。支度部屋で「全力。良かった」と気持ち良さそうに汗をぬぐった。

 特に光ったのは決定戦だ。立ち合いは頭で行って貴景勝の出足を止め、圧力をかけた。苦しくなった相手のはたきを楽々と残し、最後は双差しで体を寄せて万全の寄り。優勝を決めた後の花道で付け人と抱き合い、「最高です」と喜んだ。

 今場所の御嶽海は頭を上げ、相手を見る立ち合いが目立った。裏目に出たのは8日目に2敗目を喫した貴景勝戦。腰をグッと落として当たって来た相手に完敗した。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 広報動画は賛成誘導 担当局の課長発言

  2. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  3. はんこは害悪=不見識 山梨県知事、河野氏に苦言「押印と区別を」

  4. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  5. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです