メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ありのままの自分」で逆転 渋野、全英以来の優勝 年間賞金1億円超

 女子ゴルフの渋野日向子(20)が8月のAIG全英女子オープン以来の勝利を挙げた。22日、愛知県美浜町の新南愛知カントリークラブであったデサントレディース東海クラシックで8打差を逆転優勝した。日本勢42年ぶり2人目のメジャー制覇を遂げてから調子を落としていたが、久しぶりに笑顔が輝いた。

 攻めのゴルフが戻った。首位と8打差の20位で迎えた最終日、強気のパットで8バーディー、ボギーなしの64で回り、通算13アンダーで頂点に立った。最終日の8打差逆転は1988年の日本女子ツアー施行後、2番目に並ぶ大差。「驚きですね。想像もしていなかった」と自身で目を丸くした。

 メジャー制覇で一躍、時の人となった。国内ツアーには大勢のギャラリーが駆けつけ、テレビを見れば、自分が取り上げられていた。やりがいは増したが、重圧からか「パットの時に腕が震えることも増えた」という。持ち前の笑顔から名付けられた「スマイルシンデレラ」の愛称を「やめていただきたいです」との訴えは、冗談めかしてはいたが本音ものぞいていた。

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 台風で常磐線、久留里線、鹿島線が計画運休 成田線も見合わせの可能性

  4. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです