連載

湖国で暮らす

毎日新聞デジタルの「湖国で暮らす」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

湖国で暮らす

移住した人々/7 坂井田智宏さん=高島市 自然の宝庫、魅力発信 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「高島市はいいところがたくさんありますよ」とPRする坂井田智宏さん=滋賀県高島市で、久保聡撮影
「高島市はいいところがたくさんありますよ」とPRする坂井田智宏さん=滋賀県高島市で、久保聡撮影

 2005年に名古屋市から高島市に移り住んだ坂井田智宏さん(42)。びわ湖高島観光協会の職員として、自然が豊かで数多くの場所が「日本の百選」に選ばれた高島の魅力を国内外に発信している。【聞き手・久保聡】

 ――高島市に移住した理由は?

 ◆生まれも育ちも名古屋市ですが、以前はNPO法人・地球緑化センターの「緑のふるさと協力隊」として岐阜県の農山村に住み、さまざまな地域起こしに関わっていました。まだ結婚していなかったのですが、協力隊の同期生だった妻が高島市(旧朽木村)に赴任して村をすごく気に入り、期限を終えた後も村に残っていました。私も朽木を度々訪ねて地域に溶け込んでいる妻を見て、この地域に住みたいと思えました。そして結婚を機に、移住しました。

 ――びわ湖高島観光協会で働くきっかけは?

この記事は有料記事です。

残り1621文字(全文1965文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集