メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所 隠岐の海「よく頑張った」 粘るも初優勝逃す /島根

貴景勝に敗れて4敗となり、初優勝を逃した隠岐の海=東京・両国国技館で、丸山博撮影

 大相撲秋場所・千秋楽の22日、3敗でトップに並んでいた隠岐の島町出身の平幕・隠岐の海(34)は関脇の貴景勝に敗れ、惜しくも初優勝を逃した。県出身力士としても初の賜杯がかかっていたが、同町内では「よく頑張った」と大健闘をたたえる声が相次いだ。【鈴木周】

 この日は隠岐島文化会館(同町西町)に約40人が集まり、テレビ越しに声援。隠岐の海が小学生の頃から知る隠岐郷土力士後援会の奥谷寿久事務局長(78)は「相手も強いから仕方ない。年齢を考えると褒めてあげたい」としみじみと語った。

 奥谷さんによると、隠岐の海は隠岐水産高時代には船乗りを目指していた。現大関の豪栄道と高校生同士で対…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文753文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです