神経衰弱カードゲーム「マッチッチ」で英単語学ぼう

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
マッチッチのサイト画面。たとえば「banana」というつづり(上段右から2枚目)とバナナの絵(下段左から3枚目)をそろえると絵柄が見えた状態になる
マッチッチのサイト画面。たとえば「banana」というつづり(上段右から2枚目)とバナナの絵(下段左から3枚目)をそろえると絵柄が見えた状態になる

 大阪市中央区北浜東のデザイン会社「i−tribe(アイトライブ)」は、英語とイラストのペアをそろえる神経衰弱カードゲーム「マッチッチ」(https://www.matchtch.space/)をネットに公開した。発音重視の無料サービスで、同社は「学校教育の一場面で活用してもらうことを目指したい」と…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集