メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

けがでキャンセルとなった出演者の代わりにステージに立った西川貴教さん=滋賀県草津市の烏丸半島で2019年9月22日、成松秋穂撮影

 滋賀県出身のアーティスト、西川貴教さん(49)が琵琶湖の環境保全と地域振興をテーマに企画する音楽フェス「イナズマロックフェス2019」は22日、同県草津市の烏丸半島で2日間の日程を終えた。この日は断続的に雨が降ったが、ステージの中断などはなく、2日間で訪れた9万5000人(主催者発表、無料エリア含む)の熱狂が湖国を揺らした。

 メインステージ「雷神」は、滋賀県の三日月大造知事の開会宣言で2日目の幕を上げた。三日月知事は仮装姿…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文932文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです