メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「寄り添い伝えたい」津波伝承館に2000人 陸前高田に開館

津波の映像や被災した鍵盤ハーモニカなどを見る来館者=岩手県陸前高田市気仙町の東日本大震災津波伝承館で

 東日本大震災津波伝承館(いわてTSUNAMIメモリアル)が22日、岩手県陸前高田市に開館し、県内外から約2000人が訪れた。津波で全壊した「道の駅高田松原」も同館に隣接して再建され、本格オープンした。

 同館と道の駅は、国が被災3県に一つずつ整備する復興祈念公園内にあり、震災伝承や観光の中核を担う。公園には奇跡の一本松や気仙中学校などの震災遺構も含まれる。

 午後1時半の伝承館開館を前に、入り口には来場者が列を作った。訪れた人は展示を見て涙を流したり、真剣な表情で解説員の説明に耳を傾けたりしていた。

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1170文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 台風で常磐線、久留里線、鹿島線が計画運休 成田線も見合わせの可能性

  4. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです