メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

核兵器メーカーへの融資 反核医師の会が金融機関20社にアンケ 回答は3社のみ

記者会見で、核兵器製造企業への投融資について説明するスージー・スナイダーさん(中央)ら=京都市下京区のメルパルク京都で2019年9月15日、福富智撮影

 「核戦争に反対する医師の会(反核医師の会)」(事務局・東京)が、国内の主要な金融機関20社を対象に核兵器製造企業への融資に関するアンケートを実施し、結果を公表した。回答があったのは3社だけで、15日に京都市下京区で記者会見を開いた同会は「誠に遺憾。今後、投融資の実態を知らせていくことが求められている」と訴えている。【福富智】

 アンケートは国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の「Dont Bank on the Bomb(核兵器にお金を貸すな)」キャンペーンに賛同して実施。ICAN傘下のNGO「PAX」(本部・オランダ)は2017年1月~19年1月に国内の8社が核兵器製造企業へ計約256億ドルの融資を行っていたとしていた。

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 広報動画は賛成誘導 担当局の課長発言

  2. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  3. はんこは害悪=不見識 山梨県知事、河野氏に苦言「押印と区別を」

  4. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  5. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです