メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We♡Rugby~世界のフィールドから

NZハカのリーダー・ペレナラ「お互いに対する尊敬とつながりを得るための儀式」

南アフリカとの1次リーグ初戦の試合前にハカを披露するニュージーランドの選手たち。一人立って声を張り上げたペレナラ(中央右)はリーダー役を務めた=横浜・日産スタジアムで2019年9月21日、玉城達郎撮影

 ラグビーのニュージーランド(NZ)代表「オールブラックス」は、ワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇を目指している。SHとして攻撃を組み立て、キックオフ前の戦いの儀式「ハカ」のリーダーも務めるのがTJ・ペレナラ(27)だ。今大会初戦となった9月21日の南アフリカ戦でもハカのリーダーを務め、試合にも出場した。日本大会の開幕直前、NZのラグビー事情やハカに込めた思い、W杯での抱負などを聞いた。【聞き手・角田直哉】

 ――アジア初開催となるW杯の意義について、どう感じているか。

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野党「予備費10兆円」を批判 共産・志位氏「国会軽視というより国会無視」

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです