メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「一瞬で降りてきた」 直感から湧き出たラグビーW杯キャッチコピー「一生に一度」 

ラグビーW杯日本大会のキャッチコピーを考案した吉谷吾郎さん=東京都港区で2019年9月12日、吉田航太撮影

 4年に1度開催されるラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本大会は、開幕から22日までの3日間で7試合に計約31万人もの観客が訪れた。大会の盛り上がりに一役買っているのが「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」というキャッチコピーだ。コピーライターの吉谷吾郎さん(31)が考案したもので、「一生に一度」の体験を求め、大勢の観客が会場へと足を運ぶ。

 「奇跡みたいに一瞬で降りてきた。こんなのはコピーライター人生でも記憶にない」。吉谷さんは普段、何百通りもの案を練った中から人々の記憶に残るような切り口、文字数、パターンなどの検証作業を繰り返してキャッチコピーを絞り込む。しかし、今回は一連の作業を飛び越し、直感で導き出したという。

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 山形市の「初市」 位置情報使い、来場者常時5000人に制限 LINEで通知も

  4. クローズアップ GoToトラベル自粛要請 政府と都、急転決着 押しつけ合いの末

  5. 新型コロナ 全国最多4990人、届かぬ支援 自宅療養、不安だらけ 単身者の食事、買い出し行くしか…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです