メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メヒア「何とかしたかった」 中村、外崎、山川が四球選び殊勲打お膳立て

 西武の代打・メヒアが高く打ち上げた白球は左中間に落ち、満塁の走者が次々と本塁を駆け抜けた。八回に飛び出した勝ち越し打。「負けられない試合。タフな場面だったが、何とかしたかった」。二塁ベース上のメヒアは、歓喜に沸く一塁ベンチに満面の笑みを送った。

 悪い流れに傾きかけていた。先発・本田が七回、楽天・ブラッシュに同点2ランを浴びた。肩を落としてベンチへ下がる右腕。スコアボードでは、ソフトバンクの大量リードが伝えられた。「これで負けたら、向こうにマジックがと…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  5. 本との出会いで自分がちょっとずつ変わっていく 乃木坂46・高山一実さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです