メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

牛込神楽坂駅徒歩2分!新鮮な魚を豊富に仕入れ、あらゆる調理法でご提供☆

情報提供:まとメシ

「魚は捌くのも食べるのも大好き」とせっせと仕込みに余念がない料理人の平さん。旬の味を気さくに教えてくれる彼が立つカウンター席に陣取れば、この店にハマったも同然だ。

魚料理 つぬけ(最寄駅:牛込神楽坂駅)

毎日来ても飽きない魚と酒が旨い店

毎日仕入れる食材はその日に使い切るのが基本。だから品書きは日替わりで、平さんはじめ熟練の料理人があらゆる調理法で仕上げてくれる。それがアッと驚く旨さと安さ。昼はもちろん夜も定食類があるので、ひとりで、友人と、家族でと使い方いろいろ。酒の品揃えもナイスです。

刺身下駄盛り(ハ)、くじら竜田揚げ

1980円、700円 dc7cd762c012efd7976fa7178e69c082 長年の付き合いがある築地の仲卸などから仕入れた旬の魚の刺身。希少な生のクジラ肉を使う竜田揚げもおすすめ

金目鯛の煮付け

1500円~(仕入れで変わる。写真は2100円) 780c00533f8076bbf755f6917150e69f 金目鯛は豪快な煮付けに

まぐろづけとろろ一膳めし

1200円 eb1ba59f415513e4aab212ca37edb8a9 本マグロのヅケととろろを乗せた一膳めし。〆にピッタリ

串焼き

  5cc21229bc639dfa1ea74ccb64d56638 炭火焼の串類はランチでも人気。昼は行列も

お店からの一言

c6c4c3976bb83f4b513a55f2a55fd5a4 料理人 平浩二さん 「新鮮な魚を仕込んで待ってます!」

魚料理 つぬけの店舗情報

f69958f5dc7f1a7a39b26cfb0c0f8a6e [住所]東京都新宿区納戸町11 [TEL]03-3260-3341 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時半~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]日 [席]カウンターあり、全36席/昼は全席禁煙/夜は予約可/夜はカード可/サなし、お通し代300円別 [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩2分

電話番号 03-3260-3341
2018年9月号発売時点の情報です。

関連記事

めしや大磯港(海鮮料理/大磯)のグルメ取材記事

網納屋|高速道路派も内房海の幸をとことん楽しめる(海鮮料理/南房総)

相浜亭|他の追随を許さぬコスパが光るメニューが多数(海鮮料理/館山)

ニッポンまぐろ漁業団(マグロ料理/新橋)のグルメ取材記事と写真

「ホントに旨い鯖寿司」特集掲載商品、「鯖みやま」の「鯖寿司」(鯖料理/丸の内)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです