メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シントトロイデン優磨 初先発初ゴール「泥臭いけど、久しぶり」(スポニチ)

[PR]

ベルギー1部 シントトロイデン3—0シャルルロワ(2019年9月21日)

 今夏に鹿島から加入したシントトロイデンのFW鈴木優磨(23)が、初先発のシャルルロワ戦で初得点した。0—0の前半34分、GKとDFに挟まれながら、滑り込んで足先に当てたボールがネットに転がり込んだ。「泥くさいゴールだけど、久しぶりのゴール。勝てて良かった」とチームを快勝に導いて安どの様子を見せた。現地メディアからはマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 2試合連続途中出場の後に迎えた初先発。「多少緊張したが、(点を)決めてからは落ち着いてできた」という。チーム2点目は自身のヘディングがハンドを誘発して得たPK。鹿島では現鳥栖のFW金崎と奪い合うのが恒例だった。それだけに移籍前から「(PKは)譲らない」と話し、待望の場面では「自分が」と主張したが、キッカーは別の選手に。「FWである以上、蹴りたかったのは間違いない」と負けん気をのぞかせた。

 2トップを組むボリとは「お互い孤立する場面がある」と改善の余地もある。出遅れた分を取り戻し、さらなる活躍を目指す。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

  4. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです