メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グレタさん「夢奪った」 気候サミット、怒りの演説

 「あなたたちは空虚な言葉で私の夢を奪った」。米ニューヨークの国連本部で23日開かれた気候行動サミットで、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)が各国政府の気候変動に対するこれまでの取り組みを強い口調でとがめ、対策を加速させるよう促した。【ニューヨーク八田浩輔、隅俊之】

 グレタさんはサミット冒頭のスピーチで、「私はここにいるべきではなかった。海の向こう(スウェーデン)の学校にいるべきだった」と切り出した。続けて「人々は困窮し、死にひんし、生態系は崩壊している。それでもあなたたちはお金と、永続的な経済成長という『おとぎ話』を語っている。よくもそんなことが……」と怒りに声を震わせ、会場を沈黙させた。

 気候変動対策の国際枠組み「パリ協定」は、産業革命前からの世界の平均気温の上昇幅を2度未満に抑えるこ…

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1289文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  3. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  4. 伊原六花 登美丘高校ダンス部元キャプテン、CMで自身考案ダンス披露

  5. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです