メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北方領土 戦後初の米戸賀上陸 元島民ら自宅跡確認 国後島訪問団が根室帰港 /北海道

 北方四島交流事業で、国後島を3泊4日で訪れていた今年度最後の自由訪問団(48人)が23日、交流専用船で根室市の根室港に戻った。戦後初めて、同島オホーツク海側南部の米戸賀(べっとが)の上陸がかない、元島民らは「うれしかった」と笑顔を見せた。

 5人の子や孫と一緒に、生まれ育った米戸賀を訪れた岩松昇副団長(79)=標津町=は「5歳の時の記憶で上陸したが、(75年の時がたち)コンブを干していた2…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです